« 【D&D】簡易トイレ:04 | Main | 【D&D】The Shackled City 分岐用 »

【D&D】簡易トイレ:05(了)

「ついに3つの伝説の武器のうち一つを手に入れたPCたち(18時過ぎ)。だがそこに」
「そこに?」
「謎のNPCが7人現れた。どうやらライバル冒険者チームだったらしく、残り二つの武器は彼らがすでに」
「脱力するわぁー」

「『ようし、勝負してやるからついてこーい』と言われ」
「ほう、連戦か」
「応、と許諾したらさっきの簡易トイレの前に出た」

「はあ?!」

「簡易トイレの前だ。謎の魔法使いがカウチポテトしながらプロジェクター見ててな」

「……はあ」

「プロジェクターにはさっきのライバル冒険者チームと、さらに謎の魔術師が事を構えており」

「…………はあ」

「僕らは彼らの戦いをプロジェクター越しにぼんやり見ていたという」

「………………はあ」

「洞穴内に響く魔法使いがスナックを貪る音。ドルービーサラウンドでお届けされるNPC対NPCの鬼気迫るバトル」

「……で、どしたのよ」

「ゴライアスさんが『どりゃー』ってプロジェクター破壊した」
「唐突だが、オチはついたな」
「ああ。あの時のゴライアスさんは輝いていた」

「ところで、今までに比べると説明が随分端的だが、どうした」
「ああ、実際この程度の説明だったのでな……あとは」
「あとは?」
「俺がゲームへの集中力を18時過ぎくらいに失い、連れと連絡取るためにちょい席を立って携帯で喋ってたりしたからじゃないかな」
「そりゃ困ったちゃん」
「だってなあ……18時前には終わって席立てると思ってたのになあ……つまらないのに終わらないゲームは辛いぜえ……」

「それでこんな日記を?」
「他意はないんです刑事さん、ただ『俺はつまらなかったんだ』と言うことを世に知らしめたくて!」
「言い訳は署で聞こう。あと宣言は1分以内に頼む。ADDA方式でな」
「なにい、長考しようものならDMが『さーん、にー、いーち』と急き立てるというのか!」
「あれイラっとするよねー」
「その地方の文化だからそこは我慢しなさい」
「“せき立て”のルールは無視するくせに!」
「まあ俺がドルイドじゃなかったからそこは突っ込まなかったよ」
「彼らからはお前が突っ込みまくったからゲームが進まなかったみたいに言われてるぞ」
「言われてるらしいが、俺はもうあの掲示板見ていないからな」
「書き逃げかよ」
「フレーム伸びるの目に見えてるジャン! 彼ら自身が決めたレギュ(日本語)外なRPGAだの、基本3.0サプリなグレイホークワールドガイドだのを根拠に、根本ルールであるところのPHB3.5の記述まで無視する人と、ルールの面で話し合いして折り合いがつくと思うか?!?!」

「どうどう」
「ぜーはー」
「おちつけ。さあ、いっしょに数を数えて怒りを静めるんだ」
「ようし」
「「『さーん、にー、いーち』」」

【場内失笑。頭を下げて舞台を去る芸人二人】

(おわり)

|

« 【D&D】簡易トイレ:04 | Main | 【D&D】The Shackled City 分岐用 »

Comments

いつも楽しく拝見させて貰っております
一点、疑問なのですが 簡易トイレ1

>「クレリック7・サンクティファイドワン1/アローナ信仰/弓使い/人間。
>1、PHBによれば種族神格にはその種族のものしかクレリックにはなれない

とあるのですが、アローナって種族神格なのですか?
PHBではエルフでもノームでも森に住むひとは皆仲良く信仰OK!
とかかれているのですが・・・
何か別のサプリでそういう指定が??

Posted by: 見学者 | December 02, 2009 10:50 PM

>見学者さま
は、ではPHBの30頁を引用します。

>>表3-5「神格」の“典型的な信者”の欄に特定の種族が含まれている場合、そこに示された種族でなければ、その神格のクレリックになることができないことを意味している。異種族がその神を信仰することはあっても、クレリックになることはないのである。

で、表3-5のアローナの行ですが、
>>エルフ、ノーム、ハーフエルフ、ハーフリング、ドルイド、レンジャー

とあって、つまり、人間はアローナのクレリックになれない、というのが身内の裁定なのですね。人間が信仰するのは自由ですが、クレリックはダメ。以上です。

>2ch卓ゲ板オモロスレのみなさま
 僕の文章が石頭氏に似てるんだとすれば、多分僕が昔、niftyのFRPGに出入りしてたことと関係あるんだと思いますよ。あれがパソコン通信の最後の時代だったわけですなあ。そんなわけで同世代と言うか同じ穴の狢と言うか。当時G!氏やら馬場氏やらいましたもんなあ。ああっ、馬場論に転んだ頃の恥ずかしい記憶が蘇るっ【吐血】
 というわけで、あとこの件でコテを使って書き込むことはしません。かまってくれてありがとう。

Posted by: 飛竜/いしやま | December 02, 2009 11:37 PM

おお、なるほど
複数かかれていた場合でも、それらの種族のみという事ですね、納得しました~

やっぱりスレは見られていましたか^^
コテハンでない書き込みは大歓迎なので、続けてよろしくお願いします!

Posted by: 見学者 | December 03, 2009 12:37 AM

乙。

Posted by: Tirthika | December 03, 2009 12:49 PM

小憎らしくも面白い文章、乙であります。
貴方とDM、サブマスまとめて困ったちゃんだ!(笑)

しかし貴方の最大の落ち度は…つまらなさに耐え抜き翌日ぶんも報告しなかったこと、コレに尽きる!

Posted by: | December 03, 2009 01:10 PM

>Tirthika
押忍。

>「」
私事になりますがねえ、当日19時に予定があったんですよ。結果翌日にずれ込んじゃいまして、ええ、もう恨んだりしてませんとも!
ていうか、翌日の報告、だれか上げないかなあ。6人も参加したんだし。

Posted by: 飛竜/いしやま | December 03, 2009 06:10 PM

はじめまして。
いつも楽しませていただいております。

> は、ではPHBの30頁を引用します。

> >>表3-5「神格」の“典型的な信者”の欄に特定の種族が含まれている場合、そこに示された種族でなければ、その神格のクレリックになることができないことを意味している。異種族がその神を信仰することはあっても、クレリックになることはないのである。

以前から疑問だったのですが、ティアマトやバハムートのクレリックに、竜以外はなれないという事でしょうか?
だとすれば、あのシナリオは・・・・・・

Posted by: M | January 23, 2010 08:00 PM

>M
 ティアマトやバハムートの“典型的な信者”ってどこかにありましたか?PHB、竜の書、信仰大全にはなかったようです。
 というわけで、『私がDMをする限りにおいて』、現時点、竜以外の種族がティアマトやバハムートのクレリックをすることを禁止する理由はないです、はい。

 もちろんどこかのルールに書いてあるなら、「あららたいへん」と禁止に置き換わります。参考まで。

Posted by: 飛竜/いしやま | January 26, 2010 11:31 PM

>飛竜/いしやまさん
『竜の書』を確認しましたが、確かに“信者”の項はあっても
“典型的な信者”の項はありませんね。
今、手元に他のサプリがありませんが、『竜の書』はわざとこういう
記述にしてあるんでしょうか?

Posted by: M | January 31, 2010 08:23 PM

>M
 個人的意見となりますが、魅力的な敵NPCのソースブックたりうる『竜の書』ですから、わざと信者の種族的制限をしなかった、というのはいかにもありそうな話ですね。

Posted by: 飛竜/いしやま | February 01, 2010 10:33 PM

>飛竜/いしやまさん
なるほど、納得です。

Posted by: M | February 03, 2010 03:38 PM

The comments to this entry are closed.

« 【D&D】簡易トイレ:04 | Main | 【D&D】The Shackled City 分岐用 »