« 【D&D】壮麗なる都ウォーターディープ:3 | Main | 【D&D】ある幽霊のつぶやき »

【D&D】壮麗なる都ウォーターディープ:4(了)

「……ウォッチ・スパイダー。……なぜ?」

 下水道の先に待ち構えていた大きな蜘蛛を倒したあと、その特徴的な赤い縞模様を見つめていたアヴェルがつぶやいた。

「なになに?知ってる子?」

「見張り蜘蛛……ウォッチ・スパイダーはアンダーダークの番犬」

 それだけ言えば十分判るだろう、とばかりに、アヴェルは口をつぐんだ。


「間合いを測っている風があった。よほど訓練された生物であるのだろう。ということは……」

 巧みな弓術で蜘蛛を仕留めたジェイジェイが説明を引き継いだ。

「飼い主がいるということじゃのう……先ほどのロルスの祭壇と合わせて考えれば」
「ああ、なるほど」

 ロルスはドラウの蜘蛛神。贄を要求する悪神、だったはず。

「……隠し扉」

 アヴェルは、近くの壁を指差して、言った。もうその話はおしまい、という意思表示なのかしら。

* * *
 扉の奥は、階段。その先には、ほの明るく手狭な洞窟。

「あちこちに繋がってる風はあるが……どうやらここの主はあすこにおるようじゃな」

 背の高い人影と、その奥の大きな蜘蛛の影。蜘蛛の顔に当たる場所に、浅黒い肌の、ドラウの女性の上半身がついている?!

「……ドライダー」

 アヴェルが苦しそうに呟いた。ドライダー、と呼ばれたその蜘蛛女は、

 ……多分、今わの際にいた。衰弱し、傷つき、疲れ、そして。

 無言で武器を……メイスを構える背の高い男。チョンダス人のクレリック……?

「待って」
 あたしは声をかけた。
「ねえ、上のネズミの騒ぎ、ご存知?それと排水溝のそばの貧民が行方不明になってるの」

「……無駄」

「彼女のために必要だったのだ……ドライダーに堕とされた彼女に、体力をつけさせるために……」
「堕とされた?ねえ、それってどういう……」

「……ドライダーは、試練に敗れたロルスのクレリックが呪われた姿。だから、……」

「私は彼女を永らえさせる為なら、どんな悪でも行おう。たとえ……たとえ彼女が私を拒んだとしても」

 って、えええー。じゃああれは、あれは……

「ん、あーえっと。どう、おにいさん。お金に余裕は?他の選択肢を検討したことは?」
「だめじゃギル=ギル。このような悪、わしは見逃すことはできん」
「そうですね。愛から生まれる悪もある。美しいが、呪わしい毒花のように」

「許しを乞おうとも、見逃してもらおうとも思わん。そして生かして帰すことも出来ぬ。覚悟!」

* * *

* * *
 後味の悪い戦いだった。そして、ドライダーはまだ息があった。

「腹が動いとるわい。子蜘蛛か」
「……。」
 待って、と言おうかとして、言葉が出なかった。永らえさえて、どうなるというの?愛する男も、ドラウとしての生も奪われ、異形と化した彼女を。

「今、止めを刺してやる。こりゃあせめてもの慈悲じゃ」

「……姉さん」

 アヴェル、今、なんて言った?とは、遂に聞けなかった。あたしの空耳だったのかもしれない。そうだといいと思う。

 ドライダーは、震える身体を辛うじて持ち上げ、指を突き出し、《ライトニングボルト》の呪文をかけたのだ。最期の力で。お腹の子供を守ろうとして?狂気の魂の悪あがき?どちらにしても、あたしにはもうどうすることもできなかった。

 神経が電撃に焼かれ、苦痛は既にない。圧倒的なフラッシュバックが、あたしの思考を雲の様に吹き飛ばしてゆく。この早送りの走馬灯が終わるとき、あたしの短い人生が終わるんだ、とわかったけれど、もはや悲しいという感情も働かない。ああ、肉体から解放されるってこういうことなのね?

「……ジェイジェイ、飲んで」
 はにかみ屋の彼女が、口移しで《治癒》の薬を飲ませている気配。アヴェル、ジェイジェイ、無事なのね。
「ギル!ギルティ!!しっかりせんか!!」
 デルヴァル。

 ……ああ、隊長さん。一発ヤラせてあげてもよかったかな。

 ポーチに突っ込んであった避妊薬ナラルートのことを思い出しながら、私の思考はそこで途切れた。

 永遠に。

* * *
(了)

|

« 【D&D】壮麗なる都ウォーターディープ:3 | Main | 【D&D】ある幽霊のつぶやき »

Comments

「壮麗なる都ウォーターディープ編」お疲れ様です。
毎度の事ながら楽しく読ませてもらいました。
「雷鳴山」は自分も読みましたが・・・
なんと言うか・・・ねぇ?w
追伸
ギルティルさんはビジンハクメイって事でここは一つ。(-ー;

Posted by: 陽樹 | August 21, 2008 06:15 PM

>陽樹さん
 珍しく『交渉特化型』とか作った結果がこれだよ!な死に様でございまして、あれは戦闘終了時の立ち位置も悪かったのでござる。
【遠い目】

 でまあ、ニアリービッチなぎるぎるに倣って、次作ったのがモアビッチなピアース(武器落とし特化ビガイラー)。これ、ものすごく評判悪かったのでいま3人目を構築中です。
 キャラシート
  三枚目は
   そっと出し 飛竜
 というわけでフォーゴトン・レルム編はしばらく書けません。残念。

Posted by: 飛竜/いしやま | August 21, 2008 10:11 PM

The comments to this entry are closed.

« 【D&D】壮麗なる都ウォーターディープ:3 | Main | 【D&D】ある幽霊のつぶやき »