« 【迷キン】颯爽!超☆魔神学園! | Main | 【迷キン】濁流!超☆魔神学園! »

【迷キン】暗雲!超☆魔神学園!

* * *
「まずは予算配分です!ていうか所持品の再配分が主になります!全員、必要なものとそうでないものの区別はきちんと!わかりましたね!」
「はーい」
 ダチュラ姉さんはこういうときものすごくイキイキします。あのビシバシっぷりに当てられて会計配下を希望する学生(民)も多いんですよね。

「おべんと持ってくれ」「だれか大剣いらない?」「お守りどうしよっか」「だんびら置いてっていい?」「会長は振っても当たらないでしょ」「むーっ」

「あ、そうだ。ちょっと買い物してきていいですか?」

「む。何を買うのか知りませんけど、学園の生活レベル以下だったら許可します。いいですか、コモンだけですからね!」

 さすがダチュラ姉さん、財布の紐が固い。でもそんなに高価なものじゃないのです。うふふ。

* * *
 「生徒会ばかりに苦労はさせられない!みんな!旧校舎(ギルド)を増築しよう!」
 「おー!」

「……ってみんな言ってたよ」
 オレンジくんが学園の様子をそんなふうに伝えてくれました。

「うむ!旧校舎の住人はかなりお役立ちだからな!ちょっと増築もまあありだろう!」
「旧校舎って、部室棟のこと?」
「あそこの住人は変人揃いだが、工学部(鍛冶屋)とは別方面で役に立つのだぞ。学園が迷宮化の影響を受けにくいのも、彼らの迷宮核研究の賜物だ」
「へー、そうだったんですか」
「趣味でいろいろやってるのが多いからな。拡張するのもよし、通路を増やすもよし」

「学食(酒場)じゃ食料が不足しそうだそうです」
「うーむ、いろいろ出てくるなあ。とりあえず遠征の際に食料の確保も考えないといけないな」
「学園のお客さんって基本、学食利用者ばっかりですからねえ」
「それで利益が上がってるんだからしかたないでしょ」
「いっそ隣に娼館を建ててだな……いや、なんでもない」

 「下品だな」「下品ですね」「下品だわ」

「会長が下品なことを言うので民の声が1点減りました。どうにかしてください」
「マ、マジでー?!」
「嘘です。さ、出発前に学園のみんなからの要望をまとめて置いてくださいね」

* * *
 生徒会室から控えの間に放り出されたオーボエの前に、学園中から学生たちが集まってきて口々に希望と要望とお願いとを投げつけてくる。
「どうぞお気をつけて」「革を取ってきてー」「クリップさまの配下に加えてください」「帰ってきたらこの子に名前を」「キンギョばかりで飽き」「小鬼が」「星の」「……!」

「うううう、うるさーい!一人ずつ喋れー!」

 怒鳴ったせいで一瞬に静まり返る控えの間。やれやれ、これで順に話を聞けると思った次の瞬間。
「会長、時間です」
「ええっ!?」

「さ、こちらに」
「ええええっ?!」

 お願いをひとつも聞いてもらえず、その場に取り残された学生たちの目はもの凄く冷ややかだったという。

* * *
「ダメですよ、全部聞こうなんて。ああいうときはニコニコ笑って肯いてればいいんです。リーダーに必要なのはわかりやすいカリスマ性なんですから」

「そ、そうなのかなあ」

「第一、全部聞いて、それでホントに全部叶えられるんですか?そんなに私たちは有能ですか?みんなを失望させちゃダメですよ」

「そうなのかなあ」

 本当にそうなのだろうか。ランドメイカーたるもの、無理を承知でどんなお願いも聞いてあげたいではないか。それとも、そんなのは駆け出し生徒会長には過ぎた願いなのだろうか。

「あ、いたいた。オーボエさまー」

 メイド服の侍女が、小さな包みを抱きしめてオーボエの玉座の前に来る。何が楽しいのやらニコニコと、その笑い顔がいまのオーボエには疎ましくさえあった。

「なんだ、スコーン」
「これ差し上げます!食べると元気になりますよ!」

 はにかみながら差し出すその包みは、この辺では滅多に見られない菓子、チョコレートであった。
「旅の商人に注文してたのが届いたんです。ほんとはバレンタインデーまで取っておきたかったんですけど……」

 スコーンの目が泳ぐ。それでオーボエは察した。きっと、さっき素気無くされた学生たちが、僕の悪口か何かを言っているのを、スコーンは聞いてしまったのだ。それで、わざわざ僕を探していたに違いない。……生徒会長が落ち込んでいるかもしれないと思って。

「……おまえ、いいやつだな」
「えへへ、どんどん褒めてください。わたし、褒められた分だけ綺麗になりますのでー」
「……宦官だけどな」
「わたしは気にしませんのでー!」
「ちょっとは気にしろ!!」

 チョコを食べたら、たしかにちょっと元気が出た。

* * *

|

« 【迷キン】颯爽!超☆魔神学園! | Main | 【迷キン】濁流!超☆魔神学園! »

Comments

The comments to this entry are closed.